Company profile

会社概要

Funny hours brand statement

「A級」じゃなく、「F級」を。A Class < F Class

高級食材をたっぷり使った贅を尽くした料理よりも、
険しい山道をやっとの思いで登りきった頂きで仲間と
食べた一個のおにぎりの方が美味しく思えた。
誰もが羨むスポーツカーを
ピカピカに磨いて乗るよりも、
製造中止の旧車を少しずつレストアして乗っている
自分を想像した方がワクワクする。
例えば、そんな価値観を持ったスタッフが
一人二人と増えていって出来たのが
「Funny hours」というブランドです。
何かに迷ったら、何がいちばん「楽しい」かを考える。
何かを選択しなければならない時がきたら、
「面白い」方をチョイスする。
私たち「Funny hours」は、
その視点をもっとも大切にしながら
ヴァケーションレンタルのビジネスデベロップメントを
はじめ、アセットマネジメントや
宿泊施設・飲食店などの開発運営を行っています。
それらの業務を通してお届けしていきたいのは、
ずっと記憶に残る「楽しい・面白い時間」。
私たちのブランド名が「Funny hours
(面白い時間たち)」なのは、そこに理由があります。
もちろん、「A級」「Aランク」「一流」は素晴らしい。でも、そこは別のブランドにお任せして、
私たちは、ただひたすら真摯に
「F級(Funny)」を追求していきたいと思います。
世の中に、そんなブランドが一つくらいあっても
「面白い」と思いませんか?

所在地

東京都港区海岸3-8-3

設立

2011年 5月

資本金

6,225万円

従業員数

38名

事業内容

ビジネスデベロップメント(リゾート開発、ヴァケーションレンタル事業開発、宿泊施設開発、飲食店開発など)/アセットマネジメント/ブランドコンサルティング/プロパティマネジメント(宿泊施設・飲食店など)/アカデミースタイリング/その他、人が笑顔になれる業務全般